忍者ブログ
ニコニコ動画でいろいろブロリーしてる人のブログ
[164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一人用のポットってアタックボールっていうんですね(挨拶)。

最近アニメイトによく行くようになったんだけど、何故かテニプリキャラのユニフォームにばっかり目が行く。コスプレでもしたいんだろうか俺は。
でも残念なことに(?)、比嘉中のはなかった。タニシ様やりたいのに。

つーことで今日はばくおん!第二話について。
興味のある方は下の「つづきはこちら」からどうぞ。






まずは前編から。実は第一話投稿したときは「第一話」とは書いていたものの続きを作るつもりは全くなかった。
でも意外と好評だったのと、友人から「続き作れ」と言われたため最後までやることに。

・王子「早速ベジータ部に出かける!後に続けブロリー!」
一発ネタにするつもりがこのセリフで引っ張ってしまうことに。
どんな活動するんだろうね←この人作者です

・OP
「さりげなく混ぜる」ハズが全然さりげなくなかった。
まぁブロリーを混ぜる時点でさりげなくなんて無理だけど。
そして極めつけはサビの部分のブロリーの「HA☆HA☆HA」思いっきり目立っとる。

・基本相手にされないブロリー
作者自身の技術が足りてないせいもあるが、ブロリーと軽音部員の絡みはあまりない。基本ブロリー一人で喋ってるだけ。
因みに作者はこの話の二日前に原作のけいおん!を購入した。

・唯「無念なり・・・」ブロ「ブロリーのです・・・」
この場面非常に分かりづらいと思うが、唯が取り出した小銭ばっかりの貯金箱は唯のではなくブロリーの貯金箱。その為前述のセリフは「(その貯金箱)ブロリーのです・・・」ということになる。
そして唯は普通に5万円持っていた。

・ブロ「漫画と違う・・・」
作者が原作に手をつけなければ決して出てこなかったセリフ。原作厨原作がだぁ~い好きなブロリーはギターの値段が違うだけでも納得できなかったようだ。

・ブロ「ムシケラ、お前血祭りにあげてやりたいところだぁ」楽器「フン、化け物め。好きにしろ・・・」
ブロリーがピッコロさんを演奏したいと頼む(?)シーン。快く引き受けたピッコロさんの心境が知りたい。

・ブロ「また漫画と違う・・・」
軽音部みんなでバイトしようと律が言い出したときの反応がこれ。原作厨原作がだぁ~い好きなブロリーはこの展開に納得できなかったようだ。単にバイトするのが面倒臭かっただけともとれるが。


次は後編。

この回最大の後悔はけいおん!本編が音ズレしたこと。何故気づかなんだ。

・ブロリーのティッシュ配りのイメージ

あまりにも強すぎるティッシュ。しかしそれに気づいて「無理ーです」と言えたブロリーは結構偉いと思う。

・「ってなんだぁ?」の際に放たれるティッシュ
字幕でティッシュ発射というコメがあるが、これ書いたのは俺じゃない。気づいてかどうかは定かではないけどあの字幕書いた人はすごい。因みに放たれたティッシュの向かう先はムギ。

・王子カウンター
カウンターを渡されてないブロリーがカウンターを探していたところ、トランクスが指差した方向にあったのはカウンターという名のベジータ。
多分トランクスはベジータ部に入れられて王子に腹が立っていたんだと思う。

・唯「天気が良くて気持ちいいねぇ」ブロ「はい☆」ムギ「そうねぇ」ブロ「クズがぁ・・・」
元々ブロリーはムギをそこまで嫌ってはない設定だったんだが、このセリフで徹底的アンチムギの道を歩むことに。

・バイト代をみんなに返す唯(ブロリー以外)
唯は決してブロリーを嫌ってはない。だがブロリーのものは唯のものなのだ。ブロリーも手は出してないことから口ではああ言っても心のどこかでは理解しちゃってるんだろう。

・ブロ「お前いいなぁと褒めてやりたいところだぁ。・・・?違う・・・ヤりたいところだぁ☆」
まさかの訂正。幼稚園の頃に言ったのと比べるとまだマシか。

・律「よっしゃぁ!やっぱまたバイトを・・・」ブロ「え゛!?」
ブロリーが漫画と違うと言ったのがバイトをしたくなかっただけだからなのではと思わせるセリフ。その直後にムギに「なんなんだぁ?クズ」と言う態度の変わりようもある意味凄い。

・値切りを快く引き受ける店長パラガス
教師のくせに楽器屋の店長もしているパラガス。律がドラムセット購入する際はただのバイトだったのだが、一気に出世したようである。

・掌を返したようにムギを褒めるブロリー
もちろん唯が受けた恩に社交辞令で感謝の意を表しているに過ぎない。トランクスに「嘘です!」と言われたブロリーは「おおおぉぉっとおおおおお!!」と手を滑らせたフリをしながら殴るしかなかった。

・唯「か~わいいなぁ」ブロ「とて!お前を越えることはできぬぅ!!」
ブロリーがどれだけ唯に惚れているかが分かるセリフである。

・ブロリーお手製のサイン
もちろん描いたのは俺。ハートマークが視聴者の苛立ちをより一層引き出す至高の一品。因みにサインが唯の隣に置いてあったのは、ブロリーが勝手に置いたから。

・ギター「どぅええい!!」
ギー太=ピッコロという設定は二話を作る当初から決めていた。
しかしそれが後にもの凄く面倒くさい設定となる。

・デデーンオチ
ありがち。



というとこでなんか前回より適当な気もするけど今回はこれで終了です。
次回は第三話。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[12/29 幹本]
[11/20 かめまる]
[11/03 萌えパラ希望]
[11/03 萌えパラ希望]
[10/23 幹本魔女美]
最新TB
プロフィール
HN:
萌えパラ希望
性別:
男性
自己紹介:
ブロリーとパラガスが大好きな伝説の超健全青年です。
気付いたらもう高校生じゃなかった。
↓個人的意見、相談などはこちらから↓
haiziou☆yahoo.co.jp
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析